外観検査アルゴリズム

マルチベクトルサーチ

 

マルチベクトルサーチ

 
段差・輝度変動・位置変動の影に関係なく欠陥のみを検出する検査アルゴリズム

特長

より人の目に近い検出手法として、当社独自の自己相関アルゴリズム:『マルチベクトルサーチ』を開発。
他と異なる部分に着目するメカニズムで光学条件などの変動にも強い、ロバストな検査が可能です。

取込画像
取込画像

取込画像
クリックして拡大表示

処理画像
処理画像

処理画像
クリックして拡大表示

↑クリックして拡大表示します
 
バックグラウンドを分離して、NG箇所の検出が可能です。一度の検査で、黒異物・白異物の色に関係なく検出できます。
ネジ部・刻印・底面凹凸などの段差や、
 表面ノイズが大きいワーク の検査に強い

 

位置ずれ、サイズ変動にも強いので
 搬送(位置決め)にメリット

  
 

 
 

【一般的な手法】
照合処理やフィルター処理では
欠陥の黒と段差影の切り分け困難

検査事例

模様入りボトル側面
 
柄入り硝子瓶側面
 
チューブ内面

製品一覧

 

外観検査システム
画像処理装置

技術情報一覧